スケジュールを詰め込み過ぎないようにしよう!

旅は楽しいものですが、疲れが出てしまう人もいるでしょう。けれどもちょっとした心がけや工夫により、旅先での疲れもあまり感じずに済むのです。 疲れないためにまず心がけたいのが、観光に欲張り過ぎないこと!例えば観光スポットを回るにしても、1日2つ程度に抑えておきましょう。あまりにもあちこち行くと、移動だけでも疲れてしまいますし、一所でゆっくりできません。たくさん見て回りたい気持ちも分かりますが、見どころ数は抑えて、その代わりお昼に美味しいグルメ店で休憩するなどのプランにしましょう。 また見て回る所はあまり離れておらず、アクセスしやすい場所にします。行く所へのアクセスに良い宿泊先を選ぶことも大切です。 スムーズに余裕を持って回れるようなスケジュールを事前に組んでおくと、疲れの度合いも少なくて済むでしょう。

人ごみ回避、渋滞回避、待ち時間回避で疲れ知らず!

旅行で疲れるのは、主に人ごみと渋滞、そして待ち時間でしょう。これらを回避することで、旅の疲れも半減します。 まず旅行の日程ですが、できることなら休日より平日に出かけたいものです。平日は観光地も空いていて、人ごみに疲れることも少ないでしょう。 電車やバスでの移動の場合は、行く前に時刻表をチェックしておくことで無駄な待ち時間も要りません。また人気の飲食店も必ず予約をしておきましょう。おなかがすいた状態で長い列に並ぶと、時間も勿体ないですしイライラして疲れてしまいます。 マイカーで行く場合は渋滞に巻き込まれる可能性がありますが、旅の情報誌や詳細地図などでは親切に渋滞する道路を書いてくれているものもあります。事前に下調べして、混まない道を確認しておくと安心です。交通量が多い観光地には、車ではなく電車で行くほうが賢明かもしれませんね。 ストレスを感じずにのんびり楽しく旅するためにも、下調べは肝心ですね。